ジェニー&フレンズ・データBOX

ファッションドール、ジェニー&フレンズについて知っている限りの情報を提供

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

金髪碧眼だけじゃない・ティモテ 

 





ティモテというとやはり長い金髪、白い肌に青か緑の目が基本だが
1995年に茶髪の着物ティモテが発売になって以降、
髪型・髪色・彩色にバリエーションが出てきた。



J022-01.jpg

1995年の着物ティモテ

髪色・リップカラー以外大幅な変更はないが
(髪は従来より短めで少しカールしてはいたが)、
それまで金髪一辺倒だったティモテ初の茶髪はかなり新鮮だった。

やや濃いめのリップのせいなのか、しっとりと大人っぽい。







1996年発売のスクールガールティモテは前年の着物とぱっと見仕様が
似ているが、ソバージュにピンクリップで活発な印象。



その後、茶髪メッシュ、カールヘア、オフホワイト髪にラベンダーカラーの目、
普通肌などの仕様が、リミテッドエディション、ナイスジェニーコレクション、
リカちゃんCLUB67オリジナルなどで発売されている。



またファンには言うまでもないがリカちゃんキャッスルでは様々な仕様の
ティモテ(ジェニーフレンドT)が発売されている。






J022-02.jpg
J022-03.jpg J022-04.jpg
J022-05a.jpg J022-05b.jpg

モデルは2000年7月発売のナイスジェニーコレクションティモテ。
濃いパープル系の瞳に赤みの強いリップ。







J022-02.jpg J020-01.jpg

仕様によってイメージも変わってくる






1996年のクリスマスが近い頃、デパートのおもちゃ売り場のジェニーコーナーで
親子が人形を選んでいた光景が今でも印象に残っている。



これがいいよ、小物がいっぱい付いてるよ、ポーズが変えられるよ、と
親がスケーターかスノーボーダーのスーパーアクションジェニーを薦めたが
女の子は着物ティモテの箱をしっかり抱きしめ首を横に振っていた。



親が根負けした様子だったので女の子はきっとティモテを買ってもらったに違いない。
人形者には少しばかり心温まるできごとだった。






関連記事

★ティモテ★
★ティモテ(中国製)★






スポンサーサイト

category: ティモテ

tb: 0   cm: 0

△top

ティモテ(中国製) 

 





1995年、通常のティモテの目が青から緑に替わった。
そのすぐ後、生産が国内から中国に切り替わる。



初期の中国製はアイプリントの色の境目や眉の形が歪んでいるなど
技術的にはまだ未熟さがあったものの、表情は後のものほど国産から離れていない。



やがて表情が変化して目が釣り気味に、眉がちょっと太めで下がり気味の傾向に。






J021-01.jpg
J021-02.jpg J021-03.jpg
J021-04a.jpg J021-04b.jpg

モデルは2001年頃のナチュラルボディのスーパーロングヘアティモテ

中国製のティモテは同じ様に見えても発売時期などによって案外顔が違っている
(発売時期によって顔が微妙に違うのは国産も同様だが中国製はより顕著)
このNBに変更されて以降の顔は特に国産ティモテから離れてしまっているように思う

ヘッドは国産の様に柔らかくはないがカチカチというほど硬くはない

髪の分け目の辺りを見ていただくとわかるように植毛はかなり粗いが
これはある程度個体差があるようだ







J021-05.jpg

国産の青目と並べたところ

表情は国産と比べると同じティモテとは思えないほど違うものの、
アイプリント自体の出来は案外綺麗で艶もある

星は他の中国製と同様マスクで入れられている
(国産ティモテの星は注射器)
チークは入っていない模様

ヘッドの型番は同じ8K27だが中国製は目が大きいせいなのか
あるいは植毛のせいなのか、顔が大きく見える







2001年にそれまでのノーマルボディからナチュラルボディに変更になり
その後スタンダードボディに変更された。



ジェニーのボディがナチュラルからスタンダードに切り替わったのが2002年春なので
おそらくティモテのボディもその頃を境に切り替えられたのだろうと思われる。






J021-06.jpg

スーパーロングヘアの名の通り、髪がここまで長くなった






緑目・プラチナブロンド・ストレートの通常仕様である
「スーパーロングヘアティモテ」の他に

・青目の「ロングヘアーティモテ」
(「ロングヘアージェニー」と共に足首までのプラチナブロンド)、
・ストレートダークブロンドの「はじめましてフレンドパーティティモテ」
・ソバージュダークブロンドの「はじめましてフレンドウエディングティモテ」
・ソバージュのポニーテールにカーリーバングスの「スイートカントリーティモテ」

などがある。






関連記事

★ティモテ★
★金髪碧眼だけじゃない・ティモテ★





category: ティモテ

tb: 0   cm: 0

△top

ティモテ 

 





『ティモテ(Timotei)』





誕生日  :6月23日(蟹座)
年齢    :18歳
血液型  :O型
出身地  :北欧
将来の夢:
趣味    :ハーブ栽培・ポプリづくり・草花を育てる・ハーブ染めをつくる







1990年、日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)のヘアケアブランドとの
タイアップ商品として発売。



「一部定番商品を除いて、製造期間は短く、再生産はしない(ジェニー誌より)」ことが
普通のジェニーシリーズの中で、2005年頃までコンスタントに発売され続けた
希有なフレンド。



発売期間の長さに加えてCMを流していたこともあり、
ジェニーフレンドの中でも抜群の知名度を誇る。
知名度があるだけに「独立したシリーズの主役」であるとか
「リカちゃんのお友達」であるといったような誤解もままある。



職業はスチュワーデスだが北欧のとある王国の王女でもある。
王子であるチャールズはいとこに当たる。



1995年から発売された「スーパーロングヘアティモテ」は
更に髪が長くなり、足首のあたりまでになった。
また瞳の色がそれまでの青から緑に変更された。
市販の緑目というと大体中国製だが初期は国産だった。



2012年10月より版権の関係で「ティモテ」の名前が使えなくなったため
リカちゃんキャッスルでは現在「ジェニーフレンドT」と表記されている。
ただしオンラインショップではジェニーフレンドとだけ表記されているので
「ジェニーフレンド」と検索すると同じく名前なしのジュリアナと一緒に掲示される。



「あの時のティモテ」が好きだった、また手に入れたい、という人もいるかもしれない。
リカちゃんキャッスルのリトルファクトリーでオーダーもできるということを
コアなファン以外の人にも知ってほしい。



それなりの数が販売されているので状態を問わなければ
オークションでの入手もさほど難しくはないだろう。






J020-01.jpg
J020-02.jpg J020-03.jpg
J020-04a.jpg J020-04b.jpg

モデルのティモテは1993年頃のもの。






北欧に咲くハーブと同じ名前を持つティモテ。



ジェニーは音楽留学のためウィーンへ向かう飛行機の中で
優しいスチュワーデスのティモテと出逢う。
留学先で偶然再会した二人は、ホットチョコレートが大好きだったり
サガンの小説が手放せなかったりといった共通点があり意気投合する。



夏休みも終わりに近い八月の末、ティモテはロスで過ごしているジェニーに
「ウィーンにすぐ来てほしい―。」と手紙を出す。
ティモテはジェニーにいとこのチャールズを紹介し、
チャールズはジェニーを一人前のレディにするべく猛特訓を開始。
努力の甲斐あってジェニーは大舞踏会(オーパンバル)で社交界デビューを果たす。



その夏ティモテは出席するはずだった大舞踏会をキャンセル、
休暇を北欧のお花畑で伝説のハーブフラワー「クー」を育てて過ごす。
30年に一度しか咲かないこのハーブフラワーがこの年に花を咲かせたので
カローラ(花の冠)やネックレスを作っていたのだ。



つまりせっかくの休暇を趣味に費やしたいがために
ジェニーを自分の代役に立てたというわけ。
このティモテの行動がナイスジェニーno.30では「大胆かつちゃっかりした
一面を兼ね備えている。」と評されていた。



その後ジェニーと日本で再会。
そのまま在住、日本での生活を満喫しているそうだ。



ティモテは花だけでなく真珠にも興味を持っている。
「青い海に輝く真珠の美しさ、そんな自然を大切にする優しい気持ちを
世界中の人々に持ってもらいたい」と願っていた彼女の優しい気持ちが認められ
「ナチュラルプリンセス」という名誉ある称号が授けられた。



南の島でバカンスを過ごすジェニーに現地の友達ジェーンを紹介したのはティモテ。








最初の発売年:1990年2月
ヘッド型番 :8K27
ボディ   :ノーマル
髪     :膝下くらいまである長いプラチナブロンド
肌     :白肌





市販のものは基本的に白肌だが、2000年12月発売の
リカちゃんCLUB67オリジナルなど普通肌もある。






J020-05.jpg






髪遊び用の長い金髪がなんといっても印象的。
初期のものは前髪が別分岐になっている。
リカちゃんキャッスルで発売されている標準の白肌は以前「ティモテ肌」と称されていた。






関連記事

★ティモテ(中国製)★

★金髪碧眼だけじゃない・ティモテ★






category: ティモテ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。