ジェニー&フレンズ・データBOX

ファッションドール、ジェニー&フレンズについて知っている限りの情報を提供

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

マーバ・バービーとは 2 

 




バービーはキャンパスタウンという街の丘の上にある
「緑が丘ハイスクール」に通っている。


放送部のリーダーでディスクジョッキーもしているので
学校で一番好きな場所は放送室。


3月9日生まれの魚座。





1987年バービーハイスクール100周年(!)を記念して新しい制服のデザインを募集。


バービー大賞・セーラー服部門優秀賞(ソフィー賞)・ブレザー部門優秀賞(ノエル賞)・
フリー部門優秀賞(ケン賞)・その他特別賞があり、応募者がデザインした制服を着せた
ドールがプレゼントされた。


また予選で選ばれた作品はイベント「夢工場」の会場で展示。
最終発表は雑誌りぼん・2年の学習・3年の学習の誌上で行われた。





「バービー・インターナショナルファンクラブ」は入会金無料。
会員になるとファンクラブマガジン、本人とバービーの写真入り会員カード、
バービーからの手紙、特製レターセットがもらえた。


家具や小物のシリーズ「バービーのインテリアコレクション」は、
布のソファーや丸いフォルムのピンクのダイヤル式電話、
扉が半円状に湾曲したワードローブなど今見ても可愛らしい。


商品に封入されている冊子「バービーのおしゃれレッスン」NO.1の表紙の
バービーは製品版よりも目がぱっちりと大きく描かれていてなかなかの美少女。
おそらく試作品の一つなのではないかと思われる。


バンダイから発売された人形と共用できる子供のアクセサリー
「DOLL&ME ACCESSORY」の箱裏と、セット内容にあるおしゃれカードには
バービーと共に謎の人形がモデルに使われている。
これもバービーやフレンドの試作品なのだろうか。
大変興味深い。





【箱裏】


J009-01a.jpg





【箱裏部分】


J009-01b.jpg





【付属のおしゃれカード】


J009-02a.jpg J009-02b.jpg J009-02c.jpg





関連記事

★マーバ・バービーとは 1★





スポンサーサイト

category: マーバ・バービー

tb: 0   cm: 0

△top

マーババービーとは 1 

 




1986年、和製バービーを発売するべく
マテルとバンダイは合弁会社マーバコーポレーションを設立。


ところがバービーを発売する直前、タカラからバービーはジェニーにそっくりであると
製造販売の差し止めを求める仮処分が東京地裁に申し立てられた。


半年後、マーバがバービーの顔を変えることにより和解する。





J008-01.jpg


日本製初期タイプ
ボディはSAJに変更

服はバンダイ製
タグに1994とあるのでセーラームーンかママレードボーイのものか?






1987年春、それまでのジェニーに似ているとされた黒目がちな瞳から
ハイライトを入れたどんぐり目の明るい表情に変更された。





J008-02.jpg


日本製後期タイプ
1987年当時買ったもの

デフォルト衣装だが、残念ながらボレロとリボン型押しの靴の片方が欠品

元の髪型は短めのソバージュ
カットはしていない

退色が進んでしまったのでリップを塗り替えチークを入れた






フレンドはケン、ソフィー、ノエル、ステファニー先生の4人で、
ケン以外は1987年のみの販売。


レオタードの「キューティーバービー(1,000円)、
簡素な服の「ハローバービー(1,200円)」、などの廉価版もあった。


1988年、サランだった髪がカネカロンに変更される。
それまではパッツン前髪一辺倒だったが、
ふんわりしたカールの前髪も作られるようになった。


また、それまで日本製と韓国製があったがこの年以降生産がすべて韓国になる。


1989年「マーバ・コーポレーション」解散。
バンダイ(バンダイ・バービー・プロジェクト)が
フェイスデザインを変えたバービーを販売していくこととなった。





関連記事

★マーバ・バービーとは 2★





category: マーバ・バービー

tb: 0   cm: 0

△top

マーバ・バービー 後期 

 




発売から約半年後、モデルチェンジされたバージョンのマーバ・バービー。
どんぐり目で明るい表情はおとなしやかな初期タイプに比べてやや活発な印象を受ける。


ほとんどが前髪パッツンで後ろはストレートかソバージュだったが、
1988年に髪質がサランからカネカロンに変わり、
ふんわりしたカーリーバングスのものも出されたようだ。


また髪遊び用の「カールヘアバービー」も発売された。





【マーバ・バービー 後期(日本製)】


J007-01.jpg
J007-02.jpg J007-03.jpg>
J007-04a.jpg J007-04b.jpg


状態はかなり良く新品同様
箱もあるのでデッドストックを買ったらしいのだが記憶がない



J007-05a.jpg





【マーバ・バービー 後期(韓国製)】


J007-06.jpg
J007-07.jpg J007-08.jpg
J007-09a.jpg J007-09b.jpg


リサイクルショップで買った
箱入り新品ほどではないが状態はとてもいい






日本製・韓国製の差異は初期タイプより更にないように思える。
ただ初期タイプにも言えることだが韓国製の方が瞳の星が薄い傾向にあるようだ。


初期タイプ同様退色すると日本製は白っぽく、韓国製は透明なピンクっぽくなる。





J007-10.jpg


凝ったバレエ衣装を身に付けている
残念ながら靴は欠品






【マーバ・バービー 後期(韓国製)】


J007-11.jpg


通常の後期とちょっと顔が違うタイプ

通常のバービーのアイシャドーが二重のラインの上に青で描かれているのに対して
このバービーは二重のラインの下に薄いオレンジで描かれている

韓国製だが目の星がはっきりしている
また目と眉の間が通常のものより狭く、大人っぽい表情で非常に魅力的

髪がボロボロだったので自分で植毛
ボディも壊れてしまっていたのでDSAJに装着





関連記事

★マーバ・バービー 初期★





category: マーバ・バービー

tb: 0   cm: 4

△top

マーバ・バービー 初期 

 




マーバ・バービーは発売から約半年でモデルチェンジされているが
こちらはモデルチェンジ前のもの。


ジェニー(特に旧タイプ)と間違えられることが多いが
ジェニーよりも面長でややおとなしやかな表情。


前髪パッツンばかりで髪型のバリエーションがないのが残念。
おでこを出してみるとよりおっとりした表情が強調される。





【マーバ・バービー 初期(日本製)】


J006-01.jpg
J006-02.jpg J006-03.jpg
J006-04a.jpg J006-04b.jpg


新品のヘッドのみを手に入れたのでSAJに装着した





【マーバ・バービー 初期(韓国製)】


J006-05.jpg
J006-06.jpg J006-07.jpg
J006-08a.jpg J006-08b.jpg


このバービーはいただいたもの
子供に遊び倒されたものなので退色や傷みがある






初期後期共に日本製と韓国製があるが、表情に大きな違いはないようだ。
ただし下アイラインがはっきりしているせいなのか日本製はすっきりした大人っぽい表情、
韓国製は目の下部分がより丸いため少し幼く可愛らしい表情に見える。
韓国製が一体しかないため、これが産地の違いなのか単に個体差なのかはわからない。


おそらくヘッドの材質の違いによるのだろうが、
しっかりした顔色の日本製に対し、韓国製はやや透明。


退色すると日本製は白っぽくなり韓国製は透明なピンクっぽくなるので
違いがわかりやすい。


初期・後期共にヘッドの首穴の内側部分に
「©MATTEL INC.1986 JAPAN(KOREA)」の刻印がある。





関連記事

★マーバ・バービー 後期★





category: マーバ・バービー

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。