ジェニー&フレンズ・データBOX

ファッションドール、ジェニー&フレンズについて知っている限りの情報を提供

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

桂由美ちゃん 

 





『桂由美ちゃん(かつらゆみちゃん)』



1998年、桂由美プロデュースの着物を着たフレンドとしてジェニー、ナオミと共に発売。



神田うの、PUFFY、吉川ひなの等のように
有名人の名前が付けられてはいるものの本人を模しているわけではなく、
あいこちゃん、サユリ、ナオミ等のように名前とイメージを拝借しているものともまた違う、
有名人系ジェニーフレンドの中では変わり種。



あいこちゃん、カオリちゃんと同じく「ちゃん」が名称に含まれる。








誕生日  :4月24日(牡牛座)
年齢    :16歳
血液型  :B型
出身地  :東京
将来の夢:?
趣味    :?







J031-01.jpg
J031-02.jpg J031-03.jpg
J031-04a.jpg J031-04b.jpg

桂由美ちゃん
最近TOTOCOにて購入







着物がよく似合う黒い髪のおしとやかな女の子。
ナイスジェニーno.19にジェニー、ナオミとお茶室で茶道を楽しむ写真が掲載されている。



箱写真などに使われているのは試作品なのか、製品版とは明らかに顔が違う。
写真はまつ毛やアイラインがくっきりしていて幼い顔立ちに見える。
実物はまつ毛の色が薄く、それがアイデザインのリアルさをより引き立たせ大人っぽい印象。



目の内側(目頭側)にまつ毛が描かれているのはジェニーフレンドの中では珍しい。
内側のまつ毛は不自然になりやすいが、色が薄い所為かごく自然。



重めな前髪の奥にこんな明るい表情が隠されていたのかとちょっと驚く。



発売されたのが一種類、一度きりなのが残念。
無理を承知で言えばジェニーフレンドKでもYでもあるいはユミちゃんでも
何でもいいのでキャッスルから再登場してくれると嬉しいのだが。






J031-05.jpg








最初の発売年:1998年9月
ヘッド型番 :7K38
ボディ   :ノーマル
髪     :胸くらいの長さの黒髪ストレートトップアップ
肌     :白肌





7K38ヘッドが使われているのは桂由美ちゃんとアヤだけ。
着物ドールだが指輪穴がある。






J031-06.jpg J031-07.jpg



二部式というのがこの着物の特徴で、上下を別にコーディネート出来るようになっている。






【箱写真】

J031-08.jpg J031-09.jpg






スポンサーサイト

category: 桂由美ちゃん

tb: 0   cm: 0

△top

ジェフ 

 





『ジェフ(Jeff)』





誕生日  :4月8日(牡羊座)
年齢    :18歳
血液型  :O型
出身地  :ロサンゼルス
将来の夢:映画関係の仕事
趣味    :







ジェニーの特定のパートナー。
バービーからジェニーに改名した際ケンもジェフに改名。



ジェニーよりも一つ年上で同じハイスクールに通う。
バスケット部キャプテンでスポーツ万能。



ケン時代よりも小顔で耳にピアス穴がある。
ボディもそれまでの足が中空のものから曲げられる材質のものに変わった。



J017-01.jpg
J017-02.jpg J017-03.jpg
J017-04a.jpg J017-04b.jpg

ジェフ
いただきもののため詳細不明







優しくて頼りになるジェニーのボーイフレンド。



ジェニーとはお互いおしゃれのアドバイスをしたりショッピングに行ったりする
「おしゃれ仲間」でもあるらしい。



いつも優しげなイメージだが、恋のライバルトムが登場した時は
眉間にしわを寄せ「ジェニーはわたさない!」とトムに凄んでいた。
二人の間でジェニーは困り眉になっていた。






2001年、二人に危機が訪れる。
ジェフが父親の都合でパリに行くことになってしまったのだ
(この頃は二人とも日本でアメリカンスクールに通っている設定)。



ジェフはかねてから大好きな映画監督のいるパリに行き映画の勉強をしたい
という希望はあったが、ジェニーのこともあり一人で日本に残ろうか悩んでいた。



が、ジェニーの後押しでパリ行きを決め旅立つ。



その間にジェニーが週三日通っているファッションデザインスクールの
クラスメイトトモキと急接近。
ジェフはパリ留学中のたまきと図書館でよく出会うように。



二人ともこのまま新しい恋に向かっていくのかと思われたが
2004年には何事もなかったかのようにジェニーのボーイフレンドとして
あやのとタクミに紹介されラブラブぶりをアピールしていた。








最初の発売年:1986年頃
ヘッド型番 :6K-8
ボディ   :ジェフボディ
肌     :ノーマル(男子スタンダードカラーの濃いめの肌色)








1986~1987年のブックレットを見ると旧タイプの顔(ケン時代のもの)と
新しくなったタイプの顔の両方が新商品として紹介されている。



中には旧顔に新ボディの組み合わせもあるようだ。



本当にそのままの製品版が出たのか、単なる試作品で実際は
皆新顔になっていたのかといったことは不明。






J017-05.jpg






ほとんどが濃い肌色に真ん中分けか横分け茶髪ショートだが
ごく一部に白い肌、黒髪(或いは焦げ茶髪か)もある。



TOTOCOからは長い金髪のジェフも出ている。



現在はリカちゃんキャッスルで入手可能。






関連記事

★ケン★






category: ジェフ

tb: 0   cm: 0

△top

プリンセスジェニー 

 





通常のジェニーよりも小顔でハイヒール用の爪先立ちの足。
エイティーンジェニーに使われているものと同じヘッドとボディが使用されている。
太めの眉でややはっきりした顔立ち。



ドレスのテイスト違いで、ウィンナワルツ・ベルサイユロマン・ノーベルバンケット・
ビバリーヒルズパーティー・モンテカルロイブニング・クルージングパーティーの6種。
長めのカールヘアでそれぞれ2~3種類のドレス。



縦ロールヘアに舞踏会用のドレスを纏ったプリンセスジェニーエクセレントもある。






J010-01.jpg
J010-02.jpg J010-03.jpg
J010-04a.jpg J010-04b.jpg

プリンセスジェニー
ドールイベントで裸の状態で購入したため詳細は不明







1990年、ジェニーは歌のレッスンの先生からウィーン留学の誘いを受ける。
二度とないチャンスに迷いながらも留学を決意したジェニーは
行きの飛行機で出逢ったスチュワーデスのティモテと意気投合する。



その後ロスで過ごしていたジェニーはティモテに呼び出され再びウィーンへ。



ティモテがプリンセスとして出席するはずだった大舞踏会で
彼女の代役を務めるため、ティモテのいとこチャールズの特訓を受け
みごと社交界デビューを果たす。



…というストーリーを背負っている。








最初の発売年:1990年9月
ヘッド型番 :6K18
ボディ   :エイティーンボディ
髪     :腿の辺りまでのブロンドカール・縦ロール
肌     :白肌と普通肌の中間くらい








J010-05.jpg






1997年、レインボージェニー、スターライトジェニーと共にレオタード姿で再版されている。
その際の髪型は縦ロールだった。






関連記事

★ティモテ★






category: ジェニー

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。