ジェニー&フレンズ・データBOX

ファッションドール、ジェニー&フレンズについて知っている限りの情報を提供

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

旧ジェニー・90年代スタンダード・ 

 





『ジェニー(旧或いは初代・90年代・国産)』



設定などについてはこちらの ★「旧ジェニー・80年代スタンダード」★をご覧ください。



J016-01.jpg
J016-02.jpg J016-03.jpg
J016-04a.jpg J016-04b.jpg

モデルは1994年発売のカジュアルジェニー(元は前髪パッツンストレートロング)








最初の発売年:1990年頃
ヘッド型番 :K119
ボディ   :基本はノーマル







80年代はアイラインのカーブの一番高いところが瞳の中央に近い丸い目のものが多いが、
90年代のものだと目頭の近くが高くて目尻が下がっていたり、眉がつり気味になっていたり、
或いは80年代のものに比べて目が小さめになっていたりするものが多い。



なので目がぱっちりとして可愛らしい80年代ジェニーに比べ少し腫れぼったかったり
シャープな印象だったり、「可愛らしい」だけではなくなった気がする。



J016-05.jpg

1990年4月発売のジェニー
ややシャープな印象







J016-04b.jpg J012-04b.jpg

左:90年代の旧ジェニー
右:80年代の旧ジェニー

だいぶ印象が違う
もちろん一律にこの顔だったわけではない







1991年にモデルチェンジが行われたが、一年で元に戻される。



それまでのジェニーを更にグレードアップさせたような非常に可愛らしい試作品
(カラーパレットやキュートスプリングに似ていた)が作られたにもかかわらず、
実際発売された物はそれとは全く違う顔で、ファンやおそらく子供にも
受け入れられなかったらしい。



そのため2000年にもう一度モデルチェンジが行われるまで、
ずっとこの顔がジェニーの基本形だった。



といっても一様に同じ顔だったわけではなく時期・産地・仕様によって
微妙に(あるいははっきり)違うものになっている。



たとえば1992年のジェニーはやや黒目がちで
まぶたの白線が細くおっとりとした表情のものが多いようだ。



また1994年ころから徐々に産地が中国へ移行すると
はっきり質と顔が違うジェニーが発売されるようになった。



やがて市販品の多くが中国産で占められるようになり、
それにつれ人気が徐々に凋落していく。






category: ジェニー

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hari16.blog.fc2.com/tb.php/21-5022080f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。