ジェニー&フレンズ・データBOX

ファッションドール、ジェニー&フレンズについて知っている限りの情報を提供

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アニーのこと 

 





アニーという名前を知らなくても、コージーコーナーの店頭に制服姿で
ディスプレイされていた人形のことを記憶している人は案外多いのではないだろうか。



あれは雑誌「モノ・マガジン」の「モードフィギュア」というコーナーで企画されたもので
製作はノアドローム。



当時モノ・マガジンを立ち読みした記憶が極薄っすらあるのだが、
ベースは1997年のキディランドオリジナルアニーなのか、彩色が同じだった気がする。
ただし前髪はコージーコーナーの方が長いようだ。



ボディはSAJ。



コンプリートジェニーファイルには非売品とあるが、店頭で買うことができた
(まぁ少なくとも私の当時の最寄り駅にあったコージーコーナーでは買うことができた)。
たしか7,000円くらいだったと思う。



当時の正直な感想は「なぜアニー?」だった。
その頃のアニーはまだ人気フレンドというわけではなかったので。



リカちゃんCLUB67で金髪ツーテールのアニーを見たカップルが
「アニーだって!なにこれ知らない!」と指さして笑っていた。


でもそんな人たちもコージーコーナーに人形が飾ってあったことは
なんとはなしに見て知っていたかもしれない。
「アニー」と認識はされなくても。






90年代の終わり頃は、普通肌や横分けの金髪など
初代を踏襲したような仕様が多かった印象のアニーだが、
その後リカちゃんキャッスルやリカちゃんCLUB67、本家タカラなどから
様々な可愛らしい仕様が発売されるようになった。



J024-01.jpg
J024-02.jpg J024-03.jpg
J024-04a.jpg J024-04b.jpg

モデルは2002年のナイスジェニーコレクションアニー
黒のゴスロリ服を着ていたが、人形本体はプラチナブロンドストレートのすっきりした仕様







個人的にアニーとリカちゃんフレンドのプルルンちゃんは似ていると思うのだがどうだろう。
同じ意見を見たことはないので賛同してくれる人はあまりいないかもしれない。



プルルンちゃんがタカラから最初に発売されたのはアニーと同じ1988年。
変わった名前なのは彼女が人間ではなく妖精という設定だから。



J024-05.jpg

モデルはリカちゃんキャッスルオリジナルのプルルンちゃん






関連記事

★アニー★





category: アニー

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hari16.blog.fc2.com/tb.php/27-64245491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。